ホンダ・ステップワゴンは1996年から販売されている歴史ある車種です。デビュー当初は他社メーカーがFR方式のミニバンが主流でしたが、このステップワゴンはFF方式を採用して注目を集めました。

定期的にモデルチェンジを繰り返し、現在は5代目モデルとなります。

ホンダ・ステップワゴンの新車購入価格はBグレードが2,288,000円、SPADA・Honda SENSINGが2,840,000円などとなっています。

ホンダ・ステップワゴン

室内空間

ホンダ・ステップワゴンの一番の魅力はやはりクラストップレベルの広々とした室内空間ではないでしょうか?

室内長3,220mm・室内高1,425mmとなっていて、5ナンバー車でありながら十分な室内スペースを確保しています。

1列目から3列目まで一体感のある空間となっています。3列目シートに乗車しても前方の視界が開けていて快適です。

ステップ高は390mmで設計されています。そのため小さな子供からお年寄りまで無理なく乗り降りをすることができます。

また、パワースライドドアも軽い力で開閉できるので楽ちんですね!パワースライドドアは両側に設置されていて、電動で簡単に開閉します。

荷室スペース

荷室の開口部高は1,270mm、開口部幅は1,180mmで設計されています。

たくさんの荷物を積み込みたい場合は3列目シートを折り畳むことで対応できます。

3列目シートを折り畳むことで80Lサイズのスーツケースを3つ、そして63Lサイズのスーツケースを2つ積み込むことが可能です。

またバックドア(テールゲート)にはタイプ別設定でわくわくゲートを設置することも可能です。

バックドアを横に開閉することができるので、3列目シートへの乗り降りが非常に簡単になります。

安全性能

ホンダ・ステップワゴンはタイプ別メーカーオプションで『Honda SENSING(ホンダ センシング)』を搭載することができます。

Honda SENSING(ホンダ センシング)はレーダーとカメラを融合した最新の運転支援システムです。

搭載されているミリ波レーダーによって対象の位置を把握したり速度測定を実施します。

さらに単眼カメラを融合した高精度な検知機能を活用して安心して運転することができます。

具体的には前走車や対向車、歩行者との衝突を回避したり、前走車との車間距離を保つことで運転の負荷を軽減できます。

その他には不注意による急発進を防止したり、車線を検知してはみ出さないようにサポートしてくれます。

買取価格

ホンダ・ステップワゴンの気になる買取価格を紹介します。

平成24年式の2.0 スパーダ Z HDDナビ エディション、走行距離5万キロのステップワゴンの場合は130万円で買い取ってもらった事例が存在します。

平成22年式の2.0 G Lパッケージ、走行距離が11万キロのステップワゴンの場合は44万円で買い取ってもらった事例が報告されています。

平成20年式の2.0 スパーダ S スマートスタイル エディション 4WD、走行距離が9万キロのステップワゴンの場合は46万円で買い取ってもらえた事例もあります。

ホンダ・ステップワゴンは人気があるミニバンなので、中古車市場でも高値で取引されています。

コンディションが良いステップワゴンなら高価買取が期待できるので強気で交渉して下さい。