ホンダ・フリードは2008年に登場したミニバンです。

一般的なミニバンよりも少しサイズが小さい『コンパクトミニバン』という位置づけて販売されています。

ホンダ・フリードの新車購入価格はグレードBが1,880,000円、HYBRID G・Honda SENSINGが2,496,000円で設定されています。

ホンダ・フリード

室内空間

各スペースを何度も見直すことによって1列目から3列目シートまでの距離を先代モデルと比較して90mmも拡大することに成功しました。

ホンダ・フリードはコンパクトミニバンとして販売されていますが、実際に乗車するとどのシートに座ってもゆとりを感じることができます。

ハイブリッドモデルに関してもガソリン車と同様の広さを確保しています。

バッテリーなどの装置(インテリジェントパワーユニット)をコンパクトにして1列目シートの下に設置しています。

さらにメーター照明を自由にカスタマイズすることもできます。エアコンコントロール部と連動させることができるメーターの照明食を全6色から選択することができます。

また、エアコンの作動状況を通知する機能も装備されています。

ラゲッジスペース

ラゲッジスペースは高さ1,255mm・幅1,080mmもあるので大きな荷物でも簡単に積み卸しができます。

3列目シートを左右に跳ね上げることでさらに広い荷室スペースを確保することが可能です。

2列目シートをアレンジする必要なく長い荷物も搭載できるので使い勝手が良いですね。

Honda SENSING

安全装備としては『Honda SENSING』をタイプ別設定することができます。

ミリ波レーダーと単眼カメラを使用して前方の状況を把握します。そしてブレーキやステアリングの制御技術と組み合わせることで運転中の事故を回避することができます。

走行中に前走車や対向車、歩行者などと衝突する恐れがある場合は衝突軽減ブレーキ(CMBS)が作動してスピードを減速させます。

また、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)では前走車と適切な車間距離をキープしてくれるので、運転中の負荷を軽減することができます。

フリードの買取価格

ホンダ・フリードの気になる買取価格を紹介します。

平成28年式の1.5 Gグレード、走行距離1万キロのフリードは買取価格が92万円となっています。

平成22年式の1.5 G エアロ ジャストセレクション、走行距離7万キロのフリードは買取価格が71万円となっています。

平成21年式の1.5 FLEX iエアロ、走行距離4万キロのフリードは買取価格が66万円となっています。

平成20年式の1.5 G エアロ Lパッケージ、走行距離5万キロのフリードの場合は買取価格が85万円となっています。

ホンダ・フリードは高年式モデルでコンディションも良好な車量であれば100万円近くの買取価格も夢ではありません。

より高く買い取ってもらいたいなら、一括買取査定サービスを申し込んで一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取ってもらいましょう。