ホンダN-WGNは2011年から販売がスタートしたトールワゴン型の軽自動車です。

N-ONEやN-BOXなどと同様のNシリーズに含まれる人気車種ですね!

ホンダN-WGNの新車購入価格はCグレードが1,090,000円、Custom Gグレード・Lパッケージが1,450,000円などとなっています。

ホンダN-WGN

デザイン

ホンダN-WGNはコンパクトな軽自動車でありながら、質感が高くて存在感のあるデザインになっています。

N-WGNにはカスタム仕様も存在していて、より上質で先鋭的なデザインが特徴的で、ノーマルタイプよりもさらに存在感を感じさせますね。

カラーリングに関しては基本的にはワントーンになっていますが、特別仕様車SS 2tone color style パッケージを選択すると、ルーフがブラックになっているツートーンカラーにすることができます。

室内空間

ホンダN-WGNの室内空間は創造しているよりも広く感じます。前席シートはもちろん後席シートに座ってもゆったりとくつろぐことができます。

なぜ後席に乗車してもゆとりを持って座れるのかというと、ホンダの特許技術であるセンタータンクレイアウトを採用しているからなのです。

通常は燃料タンクは後席の下部に設置されているのですが、N-WGNでは前席の下部に設置されています(驚)

そのため、後席でも足下に余裕があり、多段リクライニング機構やドアアームレストを搭載していることでゆったりとくつろぐことができるのです。

長時間乗車してもストレスなく快適に過ごすことができるのも人気がある理由の一つと言えますね。

日差し対策も万全

ホンダN-WGNは日差し対策も万全です。全ての窓において360°スーパーUV・IRカット パッケージが導入されています。

お肌の大敵である紫外線を約99%カット、そしてジリジリとした暑さを生じる赤外線を約70~80%カットすることができます。

そのため、春先から夏場などの温度が高くなる季節でも快適に乗車することができます。

燃費性能

ホンダN-WGNは燃費性能に優れていて、JC08モードで29.4km/L(FF駆動方式)の数値を実現しています。

アイドリングストップシステムが搭載されていて、赤信号の手前からの減速中にエンジンを自動で停止することができます。

減速中からエンジンを停止することができるため、他社のアイドリングストップ機能よりも停止時間を長くとれるため、より燃費向上を期待することができます。

また、エンジンだけでなくエアコンなども含めた車両全体で燃費優先設定にするECONモードが利用できます。

もちろん夏場の暑い季節でエアコンを優先して使用したい場合はスイッチをオフにすることも可能です。

買取価格

気になるホンダN-WGNを買取価格を紹介します。

平成28年式のGグレード・スタイリッシュパッケージ、走行距離1万キロのN-WGNの場合は56万円で買い取ってもらった事例が報告されています。

平成27年式のGグレード・Lパッケージ、走行距離2万キロのN-WGNの場合は61万で買い取ってもらえた事例があります。

平成26年式のGグレード・Aパッケージ、走行距離3万キロのN-WGNの場合は53万円で買い取られた事例があります。

ホンダN-WGNは現行モデルのみとなっています。2年落ちまでのモデルあれば、新車に近いコンディションなので、100万円近い値が付くケースが多いです。

3年落ちモデルからは査定評価が少し低くなり、60万円~80万円くらいの範囲が平均買取相場となっています。

引用記事:人気の軽トールワゴン!ホンダN-WGNの買取価格の査定相場

ホンダN-WGNは新しい車種なので、どのモデルも高価買取が期待できます。

年数が経過していないこともあり、買取専門店だけでなくディーラーでも高値で売却することもできます。