ホンダN-ONEは2012年から販売を開始したトールワゴン型の軽自動車です。

好評を博したNシリーズの第3弾車種です。ちなみにNシリーズの第1弾がN-BOXです。

ホンダN-ONEの新車購入価格はGグレードが1,185,000円、Premiumグレードが1,490,000円に設定されています。

ホンダN-ONE

デザイン

ホンダN-ONEは低全高モデルとなっていて、軽快に走行することを予感させるようなデザインに仕上がっています。

他の軽自動車と比較しても全高が低いため、2ボックスセダンのような佇まいで格好いいですね。

ボディカラーに関してはN-BOXと同様に1トーンカラー以外に2トーンカラーが選択できます。

2トーンカラーではルーフとボディの色を別々にすることができます。ルーフのカラーは白と黒、グレーの3パターンが用意されています。

ルーフとボディカラーの組み合わせによってさまざまなN-ONEを作り出すことができます。

快適なシート

ホンダN-ONEに設置されているフロントベンチシートは、人間の体に寄り添うような優しい仕様になっています。

しっとりと馴染むような肌触りの良さが大きな特徴です。シートの座面には低反発の柔らかさを採用して座り心地は最高です。

フロントベンチシートは背もたれが湾曲のデザインとなっているので、後席も十分なスペースが確保されています。

身長173cmの成人男性が後席に乗車しても脚を組んで座ることもできます。

また、シートはアレルクリーンシートを採用しています。アレルクリーンシートはシート表皮にダニやスギ花粉などのアレルゲン物質が付着した際にその影響を抑制する効果があります。

荷室スペース

ホンダN-ONEは軽自動車ということで通常時はそれほど荷室スペースが存在していませんが、日常の買い物の荷物を積むくらいのスペースは確保されています。

また後席を折り畳むことで大きな荷室スペースを作り出すことができます。ゴルフバッグなどの大きな荷物を積むことも可能です。

後席シートの折りたたみは簡単です。肩口に設置されている操作レバーを引くだけで足下に収納することができます。

そして背もたれを起こしてクッションのレバーを引くことで元の状態に戻ります。

N-ONEの買取価格

ホンダN-ONEの気になる買取価格を紹介します。買取を検討しているならぜひ参考にしてください。

平成26年式のGグレードで走行距離5万キロのN-ONEの場合は、38万円で買い取ってもらった事例があります。

平成25年式のGグレード・Lパッケージ、走行距離2万キロのN-ONEの場合は、57万円で買い取ってもらった事例が報告されています。

平成24年式のプレミアム Lパッケージ、走行距離3万キロのN-ONEの場合は、32万円で買い取ってもらっています。

ホンダN-ONEは2012年から販売を開始した新しい車種なので、それほど大きな値崩れを起こっていません。

但し、流通量が多いので、コンディションが悪い車両の場合は買い叩かれる恐れがあります。

少しでも高く売りたいなら、複数の業者に査定を依頼することをおすすめします。