ホンダ・フィットはコンパクトカータイプの乗用車です。トヨタのヴィッツや日産のマーチのライバル車として位置づけられています。

販売台数も好調で、2002年には年間の販売台数で33年間にもわたってトップを維持していたトヨタ・カローラを上回ってトップを獲得したことでも有名ですね。

ホンダ・フィットの新車購入価格は13Gグレードが1,299,800円、ハイブリッド特別仕様車Fパッケージが1,826,000円で設定されています。

ホンダ・フィット

デザイン

ホンダ・フィットはコンパクトカーでありながら存在感のあるデザインに仕上がっています。

空力性能にもこだわっていて、サイドの張り出しやピラー形状などにおいて細部にわたって空力性能を追求しています。

また、ハイブリッドモデルに関してはフロアアンダーカバーも採用されていて、燃費性能の向上に貢献しています。

インテリア

外見だけでなく操作性もしっかりと考慮してインテリアがデザインされています。

上質なソフトパッドパネルが採用されていて、心地よりタッチ感を実現しています。

エアコンの操作もタッチパネル上で実施することができ、シンプルなデザインにまとまっています。

室内空間に関しては、コンパクトサイズでありながら空間のムダを排除することによって前後上下において、ゆとりのあるスペースを確保することに成功しています。

後席に大人が乗車しても足を組むくらいのスペースがあります。頭上空間に関しても圧迫感を感じることなく快適に過ごすことができます。

パッケージング技術

ホンダ・フィットにはホンダの特許技術である「センタータンクレイアウト」が採用されています。

一般的には燃料タンクは後席の下に設置されているのですが、フィットでは燃料タンクを前席の下に移動することで室内の広さとシートアレンジの自由度がアップしました。

このホンダ独自のセンタータンクレイアウトも室内空間の広さ確保に大きく貢献しています。

ホンダ・フィットの買取価格

ホンダ・フィットの買取価格を参考までに掲載しておきます。

平成27年式のグレード13Gで、走行距離が1万キロのフィットの買取価格は82万円でした。

平成26年式のグレード13Gで、走行距離が1万キロのフィットの買取価格は88万円でした。

平成23年式のグレードRS、走行距離が5万キロのフィットの買取価格は65万円でした。

平成21年式のGスマートスタイルエディション、走行距離が6万キロのフィットの買取価格は12万円でした。

このように、ホンダ・フィットは年式やグレード、走行距離によって買取価格に大きな差が出ます。

高年式モデルであればディーラーに下取りに出した方が高く売却できる可能性があります。

逆にある程度年月が経過しているフィットを売却する場合は買取専門店に買い取ってもらう方が高く売れるケースが多いですね。