ホンダ・シャトルは5ナンバーのステーションワゴンで、コンパクトカーとして位置づけられています。

ベースとなっているはフィットですが、フロントマスクやインストゥルメントパネルなどのデザインを差別化することで個性を出しています。

新車価格はグレードGが1,695,000円、ハイブリッドタイプのグレードXが2,195,000円で設定されています。

ホンダ・シャトル

デザイン

ホンダ・シャトルは滑らかなルーフラインやどっしりとした印象を与えるロアボディが特徴的です。

全体的にはスタイリッシュさとダイナミックさを上手に融合しているデザインに仕上がっていますね。

コンパクトカーでありながら、街中で走行している姿が駐車場などで止まっているシャトルを見かけると、非常に存在感があります。

室内空間

ホンダ・シャトルは5ナンバーでありながら、広々とした室内空間を確保しています。

運転席と助手席をそれぞれ独立させる空間に仕切るハイデッキセンターコンソールを設置していて、ある程度の距離感が保たれて快適に乗車することができます。

後席に関しても頭上やヒザ周りなど余裕のある居住性を確保しています。また、リクライニング機構によってリラックスした着座姿勢を取ることも可能です。

ラゲッジスペースも結構広いです。後席を倒すことで1,141Lの容量を確保することができます。

後席を倒した場合はフラットな床面にすることができるので、さまざまな用途に使いやすいですね。

シャトルの買取価格

ホンダ・シャトルの買取価格を紹介します。シャトルにはガソリン車とハイブリッド車が用意されているので、それぞれ別々に掲載します。

ガソリン車

平成28年式のグレードGで、走行距離が1万キロの場合は買取価格が122万円。

平成27年式のグレードGで、走行距離が2万キロの場合は買取価格が110万円。

ハイブリッド車

平成27年式のハイブリッドZで、走行距離が2万キロの場合は買取価格が162万円。

平成24年式のハイブリッドスマートセレクション ファインラインで、走行距離が3万キロの場合は買取価格が97万円。

平成23年式のハイブリッドスマートセレクションで、走行距離が4万キロの場合は買取価格が75万円。

まとめ

ホンダ・シャトルは比較的新しい車種なので、買取相場が高い水準を維持しています。

中でも平成26年式くらいまでで、コンディションが良い場合は100万円オーバーで買い取ってもらえる可能性も結構高いですね。

高年式モデルの場合はディーラーに下取りに出しても買取専門店と同じくらいの金額で売れるケースも多いです。

逆に年式が古いモデルを所有しているのであれば、買取専門店に査定を依頼した方が高く売れる可能性が高いですよ!